So-net無料ブログ作成
検索選択

TOP GUN 2016 Unlimited Class Uniform Black Version [TOP GUN 2016]

黒を着る機会が余りありませんでしたが、こちらも捨てがたい。
FullSizeRender1.jpg

FullSizeRender.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

パンダになってみた。

製作の息抜き。
パンダになってみました~。。

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO「いざ、出陣」 [TOP GUN 2016]

とても雰囲気のある写真を撮って頂いたのでアップします。
13308474_1029514763806697_2284481812406500721_o[1].jpg

13308507_1029514437140063_1159844997613909098_o[1].jpg

いざ、出陣!
13323216_1029514563806717_8823977783917006225_o5B15D.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

Next project [Ziroli Skyraider]

ZEROのスクラッチビルドは本当に大変でした。
苦労した結果、TOP GUN優勝というご褒美を頂けました。
しばらく余韻に浸っていたのですが、製作を再開することにしました。
機体は生地完になっているZiroli Skyraiderです。
スパンは100インチです。
13092143_937530359679575_2511866606566619003_n[1].jpg

パイロットはジョージ・ブッシュ
13227031_937530443012900_8664011256631448654_n[1].jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO [TOP GUN 2016]

ZEROは現在フロリダにあるので、詳細をお披露目できません。
競技中にDinoが撮った写真があるのでアップしてみました。
実機にある点検ハッチと足掛け、搭乗の時に握る手かけ等はすべてファンクショナブルにしています。
13248582_1072362792843726_4202463660183944992_o[1].jpg

13308534_1072362749510397_6366276741478296978_o[1].jpg

Team DTSのメンバーです。
規定は最低4人なので私、Dino 、杉さん、Dinoの奥さんKimです。
ユニホームも作らなければいけません、このユニホームのロゴは現地でも大人気でした。
13308434_1072362386177100_2111124662387847078_o[1].jpg

13301293_1072362956177043_4804081986219970905_o[1].jpg

13268549_1072362169510455_3501565751381822700_o[1].jpg

nice!(0)  コメント(0) 

表紙 [TOP GUN 2016]

イタリアのRC誌の表紙になりました。
写真は毎年TOP GUNで会うイタリアのMarco Benincasa氏の撮影です。
13312739_10206665185530344_1007534321372744552_n.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

TOP GUN Special Awards 2016 [TOP GUN 2016]

Special Awardsです。
この写真はDavid Hartが撮影してくれました。
13123316_1314648458549163_7390179349913499239_o[1].jpg

何と光栄にも個人賞を以下の5個を頂きました。
どれもモデラーにとっては非常に嬉しい賞です。
1.Unlimited High Static
2.Best Military(Pilot Choice)
3.Outstanding Craftsmanship
4.Critic's Choice(ZAP Glue)
5.Critic's Choice(Model Airplane News)
IMG_1322.JPG

中身のプロペラ時計です。
IMG_1360.JPG

各賞のタイトルが印刷されています。
IMG_1362.JPG

静止審査得点は全クラスで3位の成績でした。
1位はEXPERT CLASS出場のPeter Goldsmith F-104 98.500 今年のMr.TOP GUNです。
2位は同じクラスに出場のJack Dias Fouga Magister 98.417 昨年のMr. TOPGUNです。
私は97.583ポイントでした。
資料の不備があり少し減点されましたが、私の製作技術が世界で評価されて非常に光栄です。
IMG_1356.JPG

IMG_1357.JPG

13133272_10209528433271948_4624691006808008132_n[1].jpg







nice!(1)  コメント(0) 

TOP GUN Unlimited class 優勝 [TOP GUN 2016]

4回目の飛行です。

機体が小さくて見にくいですが、完璧なフライトでした。
演技は以下になります
1.Take off
2.Slow fly by
3.Fast fly by
4.Overshoot
5.Touch
6.Go
7.Roll このあと何度も旋回を繰り返しているのは、滑走路の空き待ちです、
8.Military traffic これは旋回中に脚を出す演技です。
9.Landing
10.Realism
13100807_10209508866068531_5306848743567076584_n[1].jpg

トータルで98.25ポイントと素晴らしいフライトでした。
そして静止審査得点と飛行得点の合計でクラス優勝致しました。
成績表です。
Round 1の得点が51.625と低いのは、オーバーシュート時にエンストしてそのまま着陸して終了したためです。
静止審査の得点はクラストップの97.583点でした。
飛行得点はRound2.3.4の平均点となります。
FullSizeRender.jpg

IMG_1333.JPG

IMG_1330.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

TOP GUN 始まりました [TOP GUN 2016]

まずは静止審査からスタートです。
IMG_1302.JPG

静止審査は3人のジャッジが担当部分の審査を行います。
写真の一番上はアウトラインの正確さを見ます。勿論提出した図面と見比べてです。
2番目は仕上げの状態を見ます。色合いやマーキングです。
3番目は工作技術についてです。
IMG_1338.JPG

各項目で高得点で、トータル97.583ポイントでした。
各カテゴリー全体でも3位か4位の成績でした。
IMG_1337.JPG

IMG_1324.JPG

13103309_1005149362896000_7394160477743595327_n[1].jpg

最終日の前にバンケットが開催されます。
IMG_1317.JPG

そこで私は以下の賞を頂きました。
IMG_1322.JPG

1.Unlimited high static
2.Best military(pilot choice)
3.Outstanding craftsmanship
4.Critics choice(Airplane news)
5.Critics choice(ZAP glue)
何と5個頂きました。1はカテゴリーで一番ポイントを取ったとい事です。
2番目も嬉しい賞で、参加したパイロットが投票して選びます。まさに多くの人が私のZEROが相応しいと認めてくれた訳です。
3は工作技術が目立っていたとの理由です。これも苦労したかいがありました。
4と5はスポンサーの審査委員賞です。
nice!(0)  コメント(0) 

TOP GUN テストフライト 2 [TOP GUN 2016]

ギアカバーを調整して再度トライ

nice!(0)  コメント(0) 

TOP GUN テストフライト [TOP GUN 2016]

ランディングギアがうまく閉まらないのでテストです。

nice!(0)  コメント(0) 

TOP GUN 2016 フロリダに到着 [TOP GUN 2016]

家を出てホテルチェックインまで丁度24時間です。
ホテルは毎年同じハンプトンイン。
IMG_1270.JPG

ほとんど時差で寝れずに朝を迎えました。
IMG_1277.JPG

FTEにて作業です。
IMG_1280.JPG

ここでの作業はメカのセッティング、CG調整などを行います。 
13043595_10209425250452442_1386513410861618346_n.jpg

杉田さん、静止審査のチーフジャッジのボブさんにもお手伝い頂いてます。
13051691_10209427755035055_4285621262819938895_n.jpg

22日(金)から4日間掛かりました。
テストフライトです。
IMG_1296.JPG

さて初飛行は。。。
動画でご覧ください。



初飛行が成功して一安心です。
フライングスピンナーはこれから加工です。
IMG_1295.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

Top Gun 2016へ行って来ます。 [TOP GUN 2016]

Unlimited classにZERO A6M3 22aで出場します。
4月21日(木)
成田でチェックインインです。
IMG_1262.JPG

JAL 006 便でまずはJFKに移動です。機内はWIFIが使えます、と言っても有料。。
IMG_1264.JPG

昼食です。
おでん定食?
IMG_1266.JPG

美味しかったです。
IMG_1265.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

ZERO シート、照準器の製作 [Meister Zero]

パイロットシートが完成しました。
IMG_1228.JPG

フロリダで取り付けます。
IMG_1229.JPG

これも製作が間に合わなかった、98式照準器が完成しました。
IMG_1231.JPG

レンズ部分は1/4ドイツの照準器を切断して使用しました。
あとは12mmと1.6mmの真鍮パイプ、プラ棒、プラ板です。
IMG_1232.JPG

照準器もフロリダで機体に取り付けです。
IMG_1233.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ZERO梱包の詳細 [Meister Zero]

梱包の詳細がわかる写真です。
まずはベース部分
P4060286.JPG

機体を載せます
P4060290.JPG

フィレット部分は壊れやすいので、ニードルパンチでカバーを作りました。
P4060291.JPG

P4060293.JPG

サイドに主翼が収まります。
P4060298.JPG

梱包完成です。
大きさは長さ235cm 幅91cm 高さ89cm 総重量82kgでした。
P4070302.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 梱包中 [Meister Zero]

もう少しで作業終了ですね。
梱包材はトライウォール、つまり3層の段ボールです。
厚さは約20ミリ程で頑丈です。
IMG_1222.JPG

両サイドに主翼が収まります。
IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 梱包 [Meister Zero]

梱包屋さんに搬入して、梱包を開始します。
梱包材は厚手の段ボールです。
ニードルパンチで製作したウイングバックは丈夫なので安心です。
余った生地で胴体の後ろ部分をカバーしました。
IMG_1215.JPG

IMG_1216.JPG


nice!(0)  コメント(1) 

ZERO 仕上げ塗装 [Meister Zero]

下面をグレーに塗ってから上面のグリーンを塗装です。
IMG_1200.JPG

マーキング等の塗装です。
IMG_1203.JPG

機体データ部分です。
IMG_1206.JPG

ステカでマスキングシートを作りエアーブラシで塗装しました。
IMG_1205.JPG

赤の塗装です。最初にピンクを塗装して赤の透けを防止しました。
黄色部分もクリーム色を塗ってからの塗装です。
IMG_1207.JPG

IMG_1208.JPG

塗装が終了しました。
最後に半艶クリアーを吹いて完成です。
IMG_1211.JPG

IMG_1210.JPG







nice!(0)  コメント(0) 

ZERO Pilot seatの製作 [Meister Zero]

座席の展開図を作り、0.7mmのアルミ板に罫書きます。
IMG_1191.JPG

切り出したアルミを折り紙の要領で曲げ、接合部分は低温アルミロー付けしました。
IMG_1195.JPG

パイロットを乗せて確認です。
IMG_1193.JPG

軽め穴も実機を参考にしました。
IMG_1192.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 仕上げ作業 [Meister Zero]

色見本の指定分量で黒、青、白を混ぜてウレタンの半艶でカウリングを塗装しました。
IMG_1181.JPG

ライン部分を少し剥がしてみました。
IMG_1182.JPG

3枚ブレードが届いたので、アルミスピンナーを加工して取り付けます。
IMG_1183.JPG

IMG_1184.JPG

最終の塗装をすればほぼ完成です。
IMG_1185.JPG

IMG_1187.JPG

零戦と日の丸をテーマにしたデザイン案です。
IMG_1188.JPG

チームポロです。黒と白を製作中
IMG_1177.JPG





nice!(0)  コメント(0)