So-net無料ブログ作成
検索選択
Meister Zero ブログトップ
前の20件 | -

ZERO シート、照準器の製作 [Meister Zero]

パイロットシートが完成しました。
IMG_1228.JPG

フロリダで取り付けます。
IMG_1229.JPG

これも製作が間に合わなかった、98式照準器が完成しました。
IMG_1231.JPG

レンズ部分は1/4ドイツの照準器を切断して使用しました。
あとは12mmと1.6mmの真鍮パイプ、プラ棒、プラ板です。
IMG_1232.JPG

照準器もフロリダで機体に取り付けです。
IMG_1233.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ZERO梱包の詳細 [Meister Zero]

梱包の詳細がわかる写真です。
まずはベース部分
P4060286.JPG

機体を載せます
P4060290.JPG

フィレット部分は壊れやすいので、ニードルパンチでカバーを作りました。
P4060291.JPG

P4060293.JPG

サイドに主翼が収まります。
P4060298.JPG

梱包完成です。
大きさは長さ235cm 幅91cm 高さ89cm 総重量82kgでした。
P4070302.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 梱包中 [Meister Zero]

もう少しで作業終了ですね。
梱包材はトライウォール、つまり3層の段ボールです。
厚さは約20ミリ程で頑丈です。
IMG_1222.JPG

両サイドに主翼が収まります。
IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 梱包 [Meister Zero]

梱包屋さんに搬入して、梱包を開始します。
梱包材は厚手の段ボールです。
ニードルパンチで製作したウイングバックは丈夫なので安心です。
余った生地で胴体の後ろ部分をカバーしました。
IMG_1215.JPG

IMG_1216.JPG


nice!(0)  コメント(1) 

ZERO 仕上げ塗装 [Meister Zero]

下面をグレーに塗ってから上面のグリーンを塗装です。
IMG_1200.JPG

マーキング等の塗装です。
IMG_1203.JPG

機体データ部分です。
IMG_1206.JPG

ステカでマスキングシートを作りエアーブラシで塗装しました。
IMG_1205.JPG

赤の塗装です。最初にピンクを塗装して赤の透けを防止しました。
黄色部分もクリーム色を塗ってからの塗装です。
IMG_1207.JPG

IMG_1208.JPG

塗装が終了しました。
最後に半艶クリアーを吹いて完成です。
IMG_1211.JPG

IMG_1210.JPG







nice!(0)  コメント(0) 

ZERO Pilot seatの製作 [Meister Zero]

座席の展開図を作り、0.7mmのアルミ板に罫書きます。
IMG_1191.JPG

切り出したアルミを折り紙の要領で曲げ、接合部分は低温アルミロー付けしました。
IMG_1195.JPG

パイロットを乗せて確認です。
IMG_1193.JPG

軽め穴も実機を参考にしました。
IMG_1192.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 仕上げ作業 [Meister Zero]

色見本の指定分量で黒、青、白を混ぜてウレタンの半艶でカウリングを塗装しました。
IMG_1181.JPG

ライン部分を少し剥がしてみました。
IMG_1182.JPG

3枚ブレードが届いたので、アルミスピンナーを加工して取り付けます。
IMG_1183.JPG

IMG_1184.JPG

最終の塗装をすればほぼ完成です。
IMG_1185.JPG

IMG_1187.JPG

零戦と日の丸をテーマにしたデザイン案です。
IMG_1188.JPG

チームポロです。黒と白を製作中
IMG_1177.JPG





nice!(0)  コメント(0) 

ZERO wing bag製作 [Meister Zero]

運搬時の破損を防ぐため、Wing Bagを作る事にしました。
素材を何にしようかと悩みましたが、少し腰のある素材でないとダメなので通称ニードルパンチ床材にしました。
90cm幅でメーター売りしていたので、余裕をみて8m購入です。
主翼に合わせてカットし、貼り付けはスーパーXとガチャ玉クリップで行いました。
コーナーテープを使いミシン縫いが確実なので、今後行う予定です。
IMG_1172.JPG

水平尾翼です。
少し硬い素材なので、コーナーをぶつけても凹む事はありません。
当然中の翼は守られるので、多少乱暴に扱っても大丈夫でしょう。
IMG_1173.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 主翼、カウリングのシルバー塗装 [Meister Zero]

主翼の表面処理が終了したので、アルミシルバーを塗装しました。
この上にカラーリングします、軽く削るとアルミ地が現れるので、リアルなウエザリングが表現できます。
IMG_1165.JPG

続いてカウリングです。
IMG_1167.JPG

IMG_1168.JPG

IMG_1169.JPG

リベットの表現もまずまずです。
IMG_1170.JPG

IMG_1171.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 主翼表面の仕上げ [Meister Zero]

まずはパネルライン入れです。
0.7mmのラインテープを貼り、その上からサフェーサーを吹きました。
IMG_1158.JPG

IMG_1156.JPG

IMG_1157.JPG

次はリベット入れです。
鉛筆でリベットラインを描きます。
IMG_1159.JPG

後はひたすらリューターで入れていきます。
IMG_1160.JPG

IMG_1161.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO 主翼下面のパネルラインその他 [Meister Zero]

主翼下面のパネルラインその他の細工です。
実機図面を基にパネルラインを入れていきます。
主翼の中央寄りにある燃料タンクカバーは段差を出すためにマスキングテープで回りを囲いパテを塗りました。
機銃弾倉の膨らんだ部分は10mmバルサで成形しグラスを貼って仕上げています。
IMG_1140.JPG

IMG_1142.JPG

ハッチのヒンジ部分は1mm真鍮パイプを切ってピアノ線に通したもので表現しました。
IMG_1143.JPG

IMG_1145.JPG

IMG_1146.JPG

IMG_1147.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO Air Baffle [Meister Zero]

Air Baffleの製作です。まずはボール紙で型紙を作りました。
大まかな形の型紙をエンジンに当てて修正し、カウルを被せて再度カウルとの微調整をしました。
この作業は、かなり面倒でした。
IMG_1076.JPG

型紙を基に2.5mmのライトプライを切り出しました。
IMG_1077.JPG

エンジンとのクリアランスを再度確認です。
IMG_1078.JPG

カウルにはめ込み、瞬間で止めて最終の位置確認後にエアロポキシーで接着します。
IMG_1079.JPG

クリアランスも問題なしです。
IMG_1080.JPG

ついつい組んで全体の雰囲気が見たくなりますね~
IMG_1131.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO カウル内部のクーリング [Meister Zero]

実機ではキャブレターへのエアーインテークですが、ここから取り込んだエアーをバックプレート近くにあるキャブに流してクーリングするためG-10で細工しました。
これは実際に飛ばしてみないと効果の程は分かりませんが。。。
IMG_1071.JPG

IMG_1134.JPG

IMG_1135.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO フロリダへ発送 [Meister Zero]

zeroをフロリダへ送る見積が届きました。
FEDEXだとガソリンエンジン等の規制があり、面倒でしたがseinoだと機体に付けたままでokとのこと
一安心です。
片道22万円です。
人がフロリダを往復するプライオリティエコノミーで30万円できることを考えると高いかなあ~
FullSizeRender.jpg

zero パネルライン [Meister Zero]

主翼のパネルライン入れです。
図面を基にパネルラインを描き、ラインテープを貼ります。
IMG_1137.JPG

ZERO 仮組み [Meister Zero]

主翼のパネルラインを入れるため、胴体と仮組しました。
IMG_1112.JPG

IMG_1127.JPG

胴体のディテールです。
IMG_1091.JPG

IMG_1093.JPG

ZERO 排気管 [Meister Zero]

排気管の製作です。
まずは位置決めです。
IMG_1094.JPG

KSのステンレスパイプを使用しました。
IMG_1097.JPG

IMG_1105.JPG

ZERO カウリング内部の加工 [Meister Zero]

7.7mm機銃部分の工作です。
G-10と航空べニアで試しましたが、両者とも曲げるのがやや難しいのでケント紙で作る事にしました。
切り出したケント紙です。
IMG_1058.JPG

瞬間接着剤で止めておきます。
IMG_1060.JPG

IMG_1056.JPG

マイクログラスを貼って補強します。
IMG_1061.JPG

完成です。
IMG_1070.JPG

IMG_1069.JPG





ZERO アルミシルバー塗装 [Meister Zero]

胴体及び水平尾翼のリベットが終了したので、アルミシルバーを塗装しました。
シルバーを塗装しておけば、カラーリングして少し剥がせばリアルなウエザリングが出来ます。
速乾シンナーを使用したので、夏場と同じ位のスピードで乾燥します。
IMG_1024.JPG

IMG_1025.JPG

IMG_1026.JPG

IMG_1027.JPG

サフェーサーの時は確認し辛かったリベットもシルバーを塗ることで良くわかります。
IMG_1032.JPG

IMG_1030.JPG

IMG_1035.JPG

IMG_1037.JPG

IMG_1031.JPG

IMG_1036.JPG

IMG_1033[1].jpg

IMG_1034[1].jpg



New Radio and Servos for ZERO [Meister Zero]

ZERO用のメカを揃えました。
TXはSpektrum DX18 Stealth Edition RXはAR12120 12ch
サーボはJR NX 8921 6.6Vで約30kgのトルクがあります。
バッテリーはA123 6.6V 2500mAHを2個使用です。
IMG_1009.JPG

前の20件 | - Meister Zero ブログトップ