So-net無料ブログ作成
検索選択

ZERO 主翼下面のパネルラインその他 [Meister Zero]

主翼下面のパネルラインその他の細工です。
実機図面を基にパネルラインを入れていきます。
主翼の中央寄りにある燃料タンクカバーは段差を出すためにマスキングテープで回りを囲いパテを塗りました。
機銃弾倉の膨らんだ部分は10mmバルサで成形しグラスを貼って仕上げています。
IMG_1140.JPG

IMG_1142.JPG

ハッチのヒンジ部分は1mm真鍮パイプを切ってピアノ線に通したもので表現しました。
IMG_1143.JPG

IMG_1145.JPG

IMG_1146.JPG

IMG_1147.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO Air Baffle [Meister Zero]

Air Baffleの製作です。まずはボール紙で型紙を作りました。
大まかな形の型紙をエンジンに当てて修正し、カウルを被せて再度カウルとの微調整をしました。
この作業は、かなり面倒でした。
IMG_1076.JPG

型紙を基に2.5mmのライトプライを切り出しました。
IMG_1077.JPG

エンジンとのクリアランスを再度確認です。
IMG_1078.JPG

カウルにはめ込み、瞬間で止めて最終の位置確認後にエアロポキシーで接着します。
IMG_1079.JPG

クリアランスも問題なしです。
IMG_1080.JPG

ついつい組んで全体の雰囲気が見たくなりますね~
IMG_1131.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO カウル内部のクーリング [Meister Zero]

実機ではキャブレターへのエアーインテークですが、ここから取り込んだエアーをバックプレート近くにあるキャブに流してクーリングするためG-10で細工しました。
これは実際に飛ばしてみないと効果の程は分かりませんが。。。
IMG_1071.JPG

IMG_1134.JPG

IMG_1135.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ZERO フロリダへ発送 [Meister Zero]

zeroをフロリダへ送る見積が届きました。
FEDEXだとガソリンエンジン等の規制があり、面倒でしたがseinoだと機体に付けたままでokとのこと
一安心です。
片道22万円です。
人がフロリダを往復するプライオリティエコノミーで30万円できることを考えると高いかなあ~
FullSizeRender.jpg

zero パネルライン [Meister Zero]

主翼のパネルライン入れです。
図面を基にパネルラインを描き、ラインテープを貼ります。
IMG_1137.JPG

ZERO 仮組み [Meister Zero]

主翼のパネルラインを入れるため、胴体と仮組しました。
IMG_1112.JPG

IMG_1127.JPG

胴体のディテールです。
IMG_1091.JPG

IMG_1093.JPG

ZERO 排気管 [Meister Zero]

排気管の製作です。
まずは位置決めです。
IMG_1094.JPG

KSのステンレスパイプを使用しました。
IMG_1097.JPG

IMG_1105.JPG

ZERO カウリング内部の加工 [Meister Zero]

7.7mm機銃部分の工作です。
G-10と航空べニアで試しましたが、両者とも曲げるのがやや難しいのでケント紙で作る事にしました。
切り出したケント紙です。
IMG_1058.JPG

瞬間接着剤で止めておきます。
IMG_1060.JPG

IMG_1056.JPG

マイクログラスを貼って補強します。
IMG_1061.JPG

完成です。
IMG_1070.JPG

IMG_1069.JPG