So-net無料ブログ作成

Demon Cortex gyro

ドイツ製の飛行機用3軸ジャイロの取り付けです。
IMG_1743.JPG

取り付けは簡単でジャイロからエルロン、エレベーター、ラダーの割り当てチャンネルに結び、各サーボをジャイロに結びます。
そしてジャイロのゲインコントロールをAUXに結びます。
最後に各舵のキャリブレーションを行い設定完了です。
IMG_1744.JPG

細かい設定はPCで行えます。
IMG_1745.JPG

これはジャイロ本体のファームウエアーとシリアル番号です。
ファームウエアーの最新バージョンはHPから入手できます。
ちなみに取り付けたジャイロは12だったので最新の16にアップグレードしました。
IMG_1746.JPG

この画面で取り付け位置の変更ができます。
胴体の裏面に取り付けたり、側面に貼りつける事も可能です。
IMG_1749.JPG

サーボの種類の設定とジャイロとRXのコネクションを何でしているかを設定できます。
IMG_1747.JPG

各チャンネルのモニター画面です。
AUXはゲインコントール(Bank1,Bank2の切り替え)に使用します。
IMG_1748.JPG

Bank1の画面です。AUXの3ポジションSWでBank1,Gyro off,Bank2と切り替えます。
トラベルアジャストでポジション1は20%、2は40%と設定すればこれがゲインになります。
IMG_1750.JPG

Bank2です。このポジションをホールドに設定することも可能ですがスケールの場合は必要ないと思います。
IMG_1751.JPG






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント